断熱性能を考えると、ストレート屋根と瓦屋根どっちがいいの?

サエキ様:屋根の葺き替え工事を梅雨までにしたいと考えて計画中です。ガルバリウム鋼板より瓦屋根のほうが断熱性能が高いのはなんとなくわかるのですが、価格が上がってしまいます。できるだけ費用をかけずに断熱性能を高くしたいのですが何かいい方法はありませんでしょうか?

【回答】

サエキ様ご連絡ありがとうございます。
断熱性能に関してはサエキ様がおっしゃられるように瓦屋根のほうが高いです。

その分コストがあがってしまうのも記載されている通りです。
費用を上げずに断熱性能を高める方法としては天井断熱があります。

天井断熱は天井の上に断熱材を乗せる一般的な後方になっています。
屋根断熱(屋根材を使用した断熱)にくらべてコストを安くできます。

欠点としては「天井と外壁、天井と間仕切り壁などで隙間ができてしまい、十分な断熱効果を得られない可能性があります。」

天井断熱と屋根断熱を組み合わせることで最適な断熱効果を得ることができます。
サエキ様の予算がわからないため、はっきりしたことをお伝えすることができないのですが、コストが安い瓦もあります。

日本住宅工事管理協会では一括見積もりも承っていますので、相場の再チェックをして見てはいかがでしょうか?

ご連絡お待ちしております。

一般社団法人 日本住宅工事管理協会 屋根アドバイザー 杉田 龍也

» 相談一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの