屋根工事と火災保険に関して

先日、家の屋根が相当傷んでいるので火災保険を使って無料で工事をしないか?と屋根工事業者と名乗る人が自宅にきました。無料でできるのはうれしいのですが本当に無料でできるものなのでしょうか?

【回答】

ムラカミ様ご連絡ありがとうございます。
結論から申し上げますと火災保険を適用することで工事費用の補填をすることはできます。
屋根の状況によっては全額補填をすることも可能です。

ただし、火災保険が適用できるのは次のような場合です。
該当しない場合は適用外となりますので良くご確認ください。
1、火災 (火災・落雷・破裂・爆発など)
2、風災 (風災・雹災・雪災)
3、水災 (水災)

火災保険は地震などには対応していませんし、加入されている保険会社によっては内容は異なりますので保険会社に詳細の確認をされることをお勧めします。

悪徳業者に注意
実はこの火災保険に関してはトラブルが多発しています。
いわゆる悪徳業者が保険料の騙し取りを行い、その片棒を担がされ、法外な手数料を請求され、挙句の果てには手抜きの工事をされる。
このようなことが消費者相談室などによせられています。

すべての業者が悪徳なわけではありませんが狙われやすいのも確かです。
うまい話で契約を促す場合は特に気をつけてください。

もし、ご不安でしたらお気軽にご相談ください。
お力になれるところはお手伝いさせていただきます。

一般社団法人 日本住宅工事管理協会 杉田 龍也

» 相談一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの