築40年の金属瓦の屋根の塗装について教えてください。
9年程前に耐震工事をした時、屋根はまだ5年は大丈夫と言われました。その後雨漏りもなく今の所問題ないのですが、そろそろ葺き替えかなと思っていたところ、飛び込みの訪問営業がきました。
相談すると、屋根は塗装でずっともちます、知り合いのペンキ屋を紹介するとといわれました。
塗装工事の保証は15年と言われたのですが、その先屋根を葺き変えることになると、どうなのでしょうか。

【回答】

日本住宅工事管理協会へお問合せいただきましてありがとうございます。

築40年、金属瓦の修繕のご相談でよろしいでしょうか。

耐用年数で考えますと、同じ屋根材へ葺き替えますと30年は耐えることになり一番長いかと思われます。

塗装ですと瓦の形状により塗装できますが、比較的耐用性が短く、

メンテナンス頻度が多くなります。

また、屋根材自体の劣化が予想されます。劣化した屋根材へ塗装しましても、

屋根の耐久性が劣ってしまう可能性がございます。

直接拝見したわけではないので一概に申し上げることは出来かねますが、

当協会では直接お伺いして調査することも可能ですので、

ご用命ございましたらお申し付けくださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

日本住宅工事管理協会

 

 

» 相談一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集