古い陸屋根の家に住んでいます。
雨漏りが発覚したので確認したところ、現状はゴムのようなものが敷かれ、ひび割れが目立ちます。
このひび割れが原因なのかと思いますが、ゴムを撤去し修繕はできますか?
ネットで調べたところ何通りか方法はあるようですが、どれが最適な方法か一度みていただけますでしょうか。

【回答】

お問合せいただきましてありがとうございます。

日本住宅工事管理協会と申します。

陸屋根の雨漏りですと、主に3つの工事方法がございます。

◆塗膜防水

「塗る」施工法です。比較的安価で、工事日数も少なく、防水工事では最も施工されている工事方法です。

複雑な形状の陸屋根に対応できます。

既存の防水材の上から施工できますので、撤去費用がかかりません。

 

◆シート防水

防水シートを張る施工方法です。

ゴムシートのひび割れとのことですが、今はシート防水が施されているかと思います。

こちらの方法では部分修繕も可能です。

 

◆アスファルト防水

防水材を貼る・塗るを合わせた方法です。

比較的高価ですが、耐用年数は長く、

メンテナンス回数が減らせます。

 

上記の各施工方法に、いくつか種類がございますので、

現場調査では実際に屋根の状態を拝見しまして、

今後のメンテナンス計画も考慮しながら修繕方法をご提案いたします。

お客様のご住所、ご連絡先をお申し付けくださいませ。

一般社団法人 日本住宅工事管理協会

» 相談一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの