予算の概算はいくらぐらいになるのでしょうか

質問1回目
築35年の中古物件に住んでいます。 以前から、「屋根のしっくいがはがれています」と業者の訪問がありましたが、最近になって多くなってきました。 どの業者も、「瓦がずれたり、雨がしみる前に、今のうちに対処したほうが、金額的にもいい」と言い、たぶんそうなんだとは思いますが、工事内容も金銭面も全くわからず、不安だけが大きくなっていきます。 実際に診てもらわないと金額はわからないのでしょうが、それでは予算も出せません。 一般的に、築35年の瓦屋根で経年劣化に伴う工事は、いくらくらいの予算を見積もっておけばいいのでしょうか?

質問2回目
どんな資料をみれば建物面積がわかるのかがわからないのですが…。 床面積は1階54.60㎡、2階26.49㎡となっています。 住所は○○です。 

【回答】

質問①に対しての回答

この度は当協会のHPからのお問い合わせ
誠にありがとうございました。

私屋根の担当をしております。
杉田と申します。

内容を確認させていただきましたのでご返信させていただきます。

K様も記載されているように現場を見ないとわからない点が多いため
下記に記載させていただく金額はあくまで参考程度と考えていただければと思い
ます。

築35年の瓦屋根の場合一番重要なのはルーフィングの劣化具合です。
(ルーフィングは瓦の下に設置している防水シートのことです)
ルーフィングが痛んでいて瓦があまり割れていない場合
瓦をはずして新しいルーフィングを設置して瓦を敷きなおします。

瓦を敷きなおす場合、痛んでいる瓦のみ新しい瓦に変える、
すべての瓦を新しくするなどの選択肢があります。

今回は費用が一番高くなる瓦を完全に新しくした場合でご紹介させていただきます。
瓦を完全に葺き直す場合、おおよそですが1㎡あたり20,000円程度の費用がかか
ります。

屋根面積は建物面積×1.2倍程度です。

ルーフィングに損傷がなく漆喰のみの修繕、瓦の設置しなおしや
ラバー工法といわれる部分的な修繕でいける場合、
損傷具合にもよりますが一般的な家で大体30万から50万程度だと思います。

あくまでざっくりとした金額のため現場調査を行うことで
大きく費用が異なる可能性があります。

その点をご了承いただければ幸いです。

グーグルマップなどの航空写真がわかる住所と
ご自宅の㎡数をお教えいただけましたらその情報を元に
ある程度の費用を算出することもできますので
もしよければ情報をお送りください。

何卒、よろしくお願いします。

質問②に対しての回答

いつもお世話になっております。
日本住宅工事管理協会の杉田です。

グーグルマップで確認した内容であくまで概算ですが費用の算出をいたしました。
① 漆喰のはがれなどの修繕のみの場合
おそらく10~20万円程度

② ルーフィングの交換が必要な場合
概算ですが100~150万程度

③ 葺き替え工事が必要な場合
概算ですが180~250万程度

様々な状況が考慮されるので費用に大きな差があることご了承ください。
また、あくまで概算ですので実際に現場を見ることで
費用が前後する可能性がありますのであらかじめご理解ください。

当協会の会員で工事がしっかりでき、
適正価格で施工を行ってくれる業者を紹介することもできますので
お気軽にご相談ください。

» 相談一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集