屋上緑化とは?メリットデメリット、施工費用の目安

2016.03.23

屋上緑化とは

屋上緑化イメージ

出典:東邦レオ株式会社(http://www.r-green.jp/smart_system/plan/3.html)

屋上緑化とは、簡単にいうと屋上や屋根の上に木や草花といった、植物を植えることです。

よく目にするのは、デパートなどの屋上です。

買い物客の憩いのスポットとして、ショッピングセンターやデパートの屋上に草木が植えられることが増えました。
私たちにとって最も身近な屋上緑化の例といえるのではないでしょうか。

一般家庭でも屋上緑化できる?

そこで気になるのが、一般の家庭でも屋上緑化をすることができるのか、ということです。

結論からいうと、可能です。

屋上でガーデンイングを楽しみたい方や、屋上緑化のメリットを活かしたいという理由で、
実際に取り入れているご家庭が増えてきたようです。

屋上緑化のしくみ、メリットや効果

では、屋上緑化することでどんな効果があるでしょうか。

あまり詳しく解説するとややこしくなってしまいますので、つっこんだ説明はまたの機会にするとして、
今回は分かりやすく大まかなポイントをお伝えします。

大きなメリットは次の2点です。

●地球温暖化を防ぐ
植物は、地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素を取り込んで、酸素を出しますので、温暖化防止に役立ちます。

●屋内の省エネルギーに役立つ
屋根が植物で覆われるため、夏は太陽の熱をやわらげてくれますし、冬は建物の熱を逃がしにくくしてくれます。
そのため、エアコンの効きが良くなり、節電、省エネ効果に期待することができます。

他にも、紫外線や酸性雨から建物を守ったり、空気を浄化してくれるなどの効果があります。

また、建物への効果だけではなく、人々に対して癒しやリラックス効果をもたらしてくれるといわれています。

デメリットや気をつけることは?

気をつけなければいけないのが、許容積載荷重です。
また、メンテナンスも大きな問題点です。
維持や管理に関わる費用や手間についても事前に知っておく必要があります。

●屋根の重さを考える
設計段階で気をつけたいのが、許容積載荷重です。
日本は地震の多い国ですから、厳しい条件があります。
建物によって、荷重条件が異なりますので、確認してから緑化を行う必要があります。

●風の影響を考える
落葉樹などは植える場所に気をつけましょう。
あまり外側に植えると、落葉した葉っぱで近所に迷惑をかけてしまう可能性があります。

また、背の高い木などの場合、強い風でなぎ倒されたときに大変危険です。

●水やりを考える
屋上は日差しが強いため、乾きやすい環境です。
にもかかわらず、地上程簡単に水をあげることができません。
自動灌水をつけるなどして、枯れないようにしてあげましょう。

●排水を考える
排水口はいつもきれいに掃除されていなけれないけません。
なぜなら、雨や風で排水口の中に土などが流れ込んでしまい、そこで種が育ってしまうことがあるからです。

●防根対策をする
躯体に木の根が張ってしまうと大変です。
植物の選定はもちろん、施工の段階でも防根対策を充分い取る必要があります。

費用はどれくらいなの?

植える植物によって大きく異なりますが、目安として1坪10万円程度といわれています。
ただし、デザインや植物、施工方法などによって大きく前後しますので、あくまでも参考程度にお考えください。

なお、屋上緑化には助成金が下りることがありますので、本気で緑化を考えている場合、頭に入れておいた方が良いでしょう。

何を植えればよいの?

背の高い木、低い木、芝、草花など、様々な植物が屋上緑化に利用されています。

メリット・デメリットなどを考慮して施工業者としっかりと相談して決めるようにしましょう。

最後に

環境にも、家にも優しい屋上緑化。

デメリットを最小限にするためにも初期段階でしっかりと準備が必要です。
助成金が適用される可能性もありますので、これから家を建てる方などは、一度検討してみても良いかもしれませんね。


» コラム一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 見積もりを依頼する
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集