屋根工事、どこに頼めばよい?

2015.11.23

屋根工事、どこに頼めばよい?

「雨漏りが起こった!」「そろそろ屋根のメンテナンスをした方が良い?」

でも、どこに頼めばいいのか分からない……。そんな方も多いのではないでしょうか。

屋根工事の分かりにくさは、この「業者探し」の段階から始まっています。

だからこそ、屋根材や屋根の状況に対して適切ではない業者が訪問販売などで入り込み、さも専門的にチェックをしたような顔をして「このままではキケンなので工事をしましょう!」とすすめてくることも多いのです。
こういった業者に依頼すると、次は「価格の分かりにくさ」に翻弄されることになります。
屋根工事には決まった価格というのがありませんから、悪徳な業者であればいくらでも上乗せしてくることができるのです。

このように、屋根の工事には分かりにくい面や不透明な面がたくさんあり、結局近所の工務店に工事を依頼したという方も少なくありません。
もちろん、その工務店さんが信頼のできる優良な業者さんであれば、それに越したことはありません。
ですが、屋根の工事を行う業者に関して、事前にもう少し知っておいた方が良いことがありますので、ご紹介します。

知っていましたか? 屋根工事にはそれぞれ専門業者があるんです

意外と知らてれいないのですが、ひとことで屋根工事といっても、実は工事の内容や屋根材などにより得意分野は異なります。

「屋根に関する業者」として実際の屋根工事に関わっているのは、次のような業者です。

●塗装屋
●板金屋
●瓦屋
●防水屋
●工務店
●リフォーム会社

それぞれ、得意とする施工内容が違いますので、ご紹介します。

塗装屋

読んで字のごとく、塗装を専門としている業者です。
屋根塗装に力を入れている業者、外壁塗装専門の業者などさまざまですので、屋根塗装も扱っているかは問い合わせる必要があります。
※通常、屋根の塗装工事が必要となるのはメンテナンス時といわれています(雨漏りなどの根本解決にはならないため)。

板金屋

「金属の板」=「板金」です。
屋根材(スレート材・瓦材など、屋根の材質の事)は通常、屋根メーカーが作ります。

板金屋さんはこの屋根材を実際の屋根にのせるために必要となる加工などを得意分野としています。
もとは板金専門であった業者でも、現在では屋根の修理や雨樋工事なども手掛けている業者が多いため、大がかりな屋根工事を請け負てくれることも珍しくありません。
※塗装工事は行えないケースもあります。

瓦屋

ずばり、瓦を扱う業者を指します。
屋根瓦の葺き替え工事をメインに行っていますが、スレート屋根や、金属系の屋根にも対応できる業者が多く見られます。
※塗装工事は行わない業者が多いです

防水屋

主に防水工事を得意としています。
ビルやマンションの屋上防水を請け負っている業者が多いようですが、一般の屋根の雨漏り対策から屋根修理全般まで行ってくれる業者もあります。

工務店・リフォーム会社

ここまで紹介してきたのは全て専門業者ですが、工務店やリフォーム会社は少し毛色が異なります。
工務店やリフォーム会社は、施主様の要望を聞き、現場の状況に応じた専門の職人を手配してくれます。

つまり、実際の施工は塗装屋・瓦屋など下請けの職人が行うことが多く、施工費が高くなる可能性もありますが、大きなメリットとしてはどんな工事方法が適切かをジャッジしてくれるという点が挙げられます。

施主様が自分で施工方法を判断してしまうと、その判断が正しくなかった場合に「専門外の業者に依頼してしまった」という事にもなり兼ねず、下手にその業者が施工を受けてしまった場合に困ったことになるためです。

では、瓦=瓦屋で良いの?

では、瓦屋根だから、瓦屋に相談するのがベストかというと、必ずしもそうとは言い切れない側面があります。
もちろん、瓦屋さんに依頼いただくことは間違いではないのですが、他にも選択肢があるケースもあるのです。

例えば、前述の通り板金屋さんでも大がかりな屋根工事を行える業者さんはいます。実際、中には電車の駅の屋根工事を請け負うなどかなり大きな工事を行った実績のある板金屋さんもいます。
こういうケースは「かつての専門」が社名にそのまま残っているのかもしれませんね。

結局、誰に頼めばよいのか

非常に難しいのですが、先程もお伝えしたように近所に信頼できる工務店さんがあるのであれば、一度相談してみても良いかもしれません。
実際の屋根を見て、適切な施工方法を提案してくれるでしょう。

ですが、そうでない場合はどうすれば良いでしょうか。
やはり、複数の業者(できれば別々の専門業者)に見積もりを依頼されることをおすすめします。

屋根工事には決まった価格がありませんから、1社の見積もりだけでは価格の正当性を判断しにくいと思います。
複数の業者から見積もりを出してもらうことで、適切な工事方法が何なのか、またその施工方法に適した価格はどれくらいなのかという事も何となくですが分かるようになってきます。

現実問題、複数業者の訪問には対応できないという声も

これまでお伝えしてきたようなことは非常に一般的なことになりますので、既にご存知の方も多いかもしれません。

ですが、実際問題、次のような声が当協会の相談窓口にも多く寄せられています。

「近くに頼めるような業者がない」
「見積の価格が正当な価格なのか不明」
「何社も見積もりを取りに来られても対応できない」

これが、みなさんの本音だと思います。

日本住宅工事管理協会に頼むメリット

日本住宅工事管理協会ではそういった方々からのご相談を受け付けております。

当協会に登録されている会員企業は多種多様です。全国に複数の会員企業がいますので、ご相談者様のお話しをしっかりと伺い、ご相談者様に代わって当協会の方で適切な業者の選定をこなうことができます。

また、ご相談者様と業者との中立に立つ第三者の機関ですので、偏った業者のご紹介ではなく「適切な業者」のご紹介をすることができます。
従って、当協会へご相談いただくことで、複数の業者に問い合わせたり、何度も業者に対応するなどの手間を省けるだけではなく、ミスマッチな業者選定を回避することもできるのです。
※もちろん、複数業者から見積を出してほしい場合でも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

またもうひとつ、当協会からご紹介した業者にて見積もりを取ったり施工を依頼したりした際にメリットなることがあります。

それが「業者さんに直接言いにくい」ようなことがあっても、気軽に日本住宅工事管理協会に伝えることができるということです。
「せっかくしっかり見てもらったけど、今回は断ります」「施工中、ちょっと気になることがあって……」など、どんな小さなことでも協会へご連絡いただくことが可能です。

屋根工事の依頼先を迷われている方は、どうぞお気軽にご相談ください。


» コラム一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 見積もりを依頼する
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集