雨を防いでいるのは屋根材じゃない?屋根の下で働く防水シートに注目!

2015.10.05

ちょっと待って!その雨漏り、ルーフィングが原因かも

当協会へ寄せられるお問い合わせのほとんどが、雨漏りに関するものです。
みなさまのお声を伺っていると、雨を防いでいるのは屋根材だとお思いの方も多いようです。もちろん、それが普通です。ほとんどの方がそう考えるでしょう。

たとえば「雨漏りが起こっているんですけど、瓦を見てくれませんか」といったお問い合わせをいただくことがあります。
ですが、雨漏りの原因を作っているのは瓦などの屋根材だとは限りません。実は、その下にあるルーフィングと呼ばれる防水シートが雨を防いでいるのです。
ですから、雨漏りの原因を探るとルーフィングの劣化や施工時の手抜きが原因だった、というケースも珍しくありません。

屋根の構造とルーフィングの重要性

住宅の屋根は、大きく分けると4層に分かれています。
下から順に「骨組み(垂木)」「下地(野地板・コンパネ)」「防水層(ルーフィング)」と3つの部材が設置され、その上に皆様が普段目にしている「屋根材」が4層目となって乗っています。
つまりルーフィングは、屋根材の下に敷かれている構造になっています。

空から降ってきた雨をトップの屋根材だけで食い止めることはできません。
屋根材の隙間をすり抜けて侵入してきた雨は、次の関門であるルーフィングへ到達します。この下には木材でできている下地材がありますから、ルーフィングはなんとしてでもここで水の侵入を阻止しなくてはならないのです。

参照:http://genbatyu.exblog.jp/11945170

ルーフィングの種類

一般にルーフィングは大きなホッチキスで野路板に止めていきます。その際、ルーフィングにはわずかな穴が開きます。
問題のない程度の非常に小さい穴ですが、劣化が進むと穴から雨水などが浸入する可能性もあるため、ルーフィングには「貫通しているタッカーにまとわりつく力」を持たせる必要があります。
この力を「対流動性」「付着性」「追従性」と呼ぶのですが、この性能が高い方が、ルーフィングの穴による影響を受けにくくなります。

この性能を基準に考えた時、ルーフィングは大きく2つに分類されます。
アスファルトルーフィング
フェルト状の原紙にアスファルトをしみこませているため、アスファルトルーフィングと呼ばれています。最も一般的な防水シートといわれています。
改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)
厳密には「改質アスファルトルーフィング」と「ゴムアスルーフィング」は別のものなのですが、当サイトではまとめてご紹介します。
こちらはポリマーや天然アスファルトなどを加え、対流動性・耐摩耗性・耐剥離性・付着性・たわみ追従性などの性能を向上させているタイプで、近年導入する住宅が増えています。
このタイプのルーフィングの中には、シート本体に粘着層のあるものがあります。こちらの場合はホッチキスは不要となりますので、更に高い防水性能を期待することが出来ます。

ルーフィングを軽視している施工業者には注意!

ルーフィングは住宅を雨漏りから守るうえで非常に重要な役割を持っているにもかかわらず、実は施工の際に軽視されてしまうことがあります。
というのも、ルーフィングは屋根材のように誰からも見える場所にはつきません。手を抜こうと思えば抜けてしまうのです。

また、そもそもその存在自体の知名度も一般の方には非常に低いものですから、業者がその重要性を伝えることを怠った場合、どんなルーフィングが採用されていても施主様はさほど気にも留めないことになってしまいます。

更に驚いたことに、中には雨の日に施工を行う業者もあるらしいのです。施主様に重要性を伝えていなければ、当然疑問に思うこともないかもしれませんが、これは屋根にとって良いとは言えません。
雨の日に施工を行うと、濡れた下地材がの上から高性能の防水シートをかぶせることになりますから、最悪の場合、下地にカビなどが発生してしまう可能性も考えられるからです。



お気軽にご相談ください

見えないけれど重要な部分だからこそ、納得のいくメーカー・製品を選択すべきと思いませんか?
ですから、きちんとその役割を説明してくれる業者、手を抜かず施工を行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

とはいえ、個人で優良企業を見極めるのは非常に難しいと思います。
私たち日本住宅工事管理協会は、住宅の工事に関してお困りの方をサポートしている第三者機関です。必要に応じて、当協会の会員企業のご紹介も可能ですので、お気軽にご相談ください。

» コラム一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 見積もりを依頼する
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集