屋根工事におけるホームインスペクションのススメ

2014.10.27

ホームインスペクション=住宅の健康診断!本当に必要な工事がわかります

ホームインスペクションという言葉は多くの方にとって聞きなれない言葉だと思います。
英語が得意な方はなんとなく意味を理解していただけると思います、直訳すると「ホーム」=「家」、インスペクション=「調査」となり、皆様の家をチェック(診断)することです。

ホームインスペクションの活用方法は多岐に渡り、日本でもよく用いる例として、中古物件の購入時に購入後にどれくらい修繕費用がかかるのかということをあらかじめ調べたる時に活用したり、新築の場合でも手抜き工事がないかということをチェックするためにつかいます。

当協会がお客様にお勧めをしているインスペクションは住宅工事を行う前にご自宅の状況をチェックするリフォーム(修繕)前のインスペクションと工事完了後に問題がないか確認するためのインスペクションです。

お問い合わせ メール問い合わせ

リフォーム(修繕)前にインスペクションを行う理由

家は様々な要因で日々傷ついていっています。
ホームインスペクションを行うインスペクター(調査員)は普通の方が一目見ただけでわからないような住宅の劣化部分を探しだすことができます。

家の状態をしっかり把握することで必要な工事と先延ばししても問題ない工事がわかり、その結果、必要な工事を適切な方法でさらに最適な価格で行うことができます。

リフォーム(修繕)後にインスペクションを行う理由

はじめから手抜き工事を行うことを前提としている業者の場合は話しになりませんが、当協会の会員を含めて多くの工事会社は一生懸命に仕事を行っています。
しかし、人の手で行うものですのでミスが絶対に起こらないとはいえません。
多くの方にとってはミスが起こっていたとしても気がつかないものです。

リフォーム後に行うインスペクションは工事箇所を重点的に確認するため、このようなミスを防ぎます。
もちろん、ミスだけでなくその工事が手抜き工事であったのかどうか、しっかりされているのかどうかも確認することができますので、多くの施主様を悩ませている少し期間がたってからのトラブル発覚を少なくすることができます。

屋根とホームインスペクター

屋根は「雨漏り」や「屋根材のひび割れ」等、見た目で判断できる箇所が多いく、屋根はホームインスペクションを行わなくても十分に判断ができるような場所と思われがちです。
しかし、実際のところ屋根は専門家が見ないとわからない部分が多く(よほど熟練していないとわからないこともあるくらいです)、屋根材ごとに工事方法や依頼しないといけない業界も違うため、様々な工事がある中でも業者選定が難しいといわれています。
※業界とは瓦屋根ならかわら屋さん、スレート屋根なら板金屋ということをあらわします

業者選定が難しいため業者選びを失敗し、トラブルになってしまうケースが非常に多いです。

当協会のお勧めするリフォーム前にホームインスペクションを行うことで屋根の現状をしっかりと把握することができ、本当に行うべき工事方法や適切な費用、最適なタイミングがわかりこのようなトラブルを事前に防ぐことができます。

屋根のホームインスペクションが行えることは
① 概観検査
② 屋根裏から野路板などのチェック
③ 屋根に上り設置状況などのチェック
④ そのほか状況に応じたチェック

屋根の専門家が事前にチェックをすることで本当に必要な工事、最適な価格、最適な方法を明確にし、工事後にチェックを行うことできちんと工事されているかを確認することができます。

普段見ることができない屋根だからこそ、第三者の立場でチェックをすることが重要となります。

屋根以外のホームインスペクション

通常のホームインスペクションは屋根だけの調査を行うものではありません、住宅のあらゆる場所をチェックすることができ、「屋根・壁」以外にも「内装」「床下」「設備」などの項目があります、屋根と同じでそれぞれ調査内容に合わせて、最適工事、最適費用・適切なタイミングを客観的な多義場でアドバイスさせていただいております。

屋根のことだけでなく住宅全般のことでも大変お役に立てる調査となっており、家全体の工事計画を把握することができます。
直近に工事を控えている方がホームインスペクションを活用することでご自宅の状況をきちんと把握し最適な工事を請けることができるためのお役に立つと思います。

日本住宅工事管理協会のホームインスペクション

日本住宅工事管理協会のホームインスペクションを活用することで家のすべての状況を把握することができ、屋根工事を含むすべての住宅工事の「最適な工事方法」「適切な費用」「適切なタイミング」で行うための参考にすることができます。

診断結果を元に業者の紹介をさせていただくことはありますが、あくまで第三者の立場で施主様に住宅の状況を把握することで日本住宅工事管理協会は施主様にとってかかりつけのお医者様のようにご自宅を最適に保つサポートをすることができます。

工事を考えているけどどうすればいいかお悩みになられている方やホームインスペクションに興味を持っていただけた方は、お気軽に当協会にご相談をいただけましたら詳細についてお話させていただきます。

» コラム一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 見積もりを依頼する
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集