《築10年以上の方へ》スレート屋根のメンテナンスについて

2014.09.30

スレート屋根のメンテナンスを怠ると家全体に悪影響が出ることも!!

よくいただく質問にスレート屋根のメンテナンスがあります。その中でスレート屋根の方に気をつけてもらいたいのがメンテナンスを行うタイミングです。
スレート屋根のメンテナンスとは屋根の塗装のことです。

スレート屋根のお家の方はどのようなタイミングで塗装工事を行えばよいかをご存知でしょうか?
当協会にご相談に来られる方の多くは何かしらの症状が出たタイミングで塗装工事を検討される方が多いように感じます。
しかし、それは誤りです。

屋根の塗装を行ったとしても目に見えるような雨漏りの原因にすぐなることは少ないです。
少し大げさな言い方をしますが、塗装を怠ることで家全体の体力を徐々に奪う、毒にかかったような状態になる可能性があります。

このような手遅れの状態にならないためにも適切なタイミングで屋根のメンテナンスを行うことが重要です。
スレートのメンテナンスについて詳しく説明を行っていきますのでしっかりと理解して、大切な家を守っていきましょう!

お問い合わせ メール問い合わせ

メンテナンスを怠る影響について考える

スレート屋根のメンテナンスを怠ることでどのような症状が発生するのでしょうか?
このことを理解するためにスレート屋根の仕組みを解説いたします。

スレート屋根は大きく3つの層によって構成されています。

① 野路板
② ルーフィング材
③ 屋根材

スレート屋根で誤解をされやすいのは一番の防水機能はルーフィング材にあることです。
屋根材の役割は雨の直接的な進入を防ぐことです。
ただし、どうしても雨水などは屋根材の下に侵入してしまいます。
進入した雨水から家を守るのはルーフィングの役割です。

では屋根材の役割は何なのでしょうか?
ひとつは先にも記載しました、雨水などの直接的な浸入を防ぐことです
もうひとつはルーフィングが痛まないように保護することです。
何からルーフィングを守るのか?それは直射日光からです。

直射日光が原因で屋根が傷む流れは次のとおりです
①屋根材が傷む(スレートの場合変色等を起こします)
②ルーフィング材が痛み、雨が進入しやすくなります

スレート屋根のメンテナンスの目的を雨漏りから守ると考えている方も多いです。
もちろん塗装を行うことで防水に近い効果を得ることも出来ますが、基本的にはルーフィング材を守ることといえます。

ではルーフィング材がいたむとどのような影響が出るのでしょうか?
①雨水が進入して野路板が腐り始める
②野路板が腐ることで屋根裏の湿度が高くなり、腐食が始まりカビが発生しやすくなる
③柱などの家の躯体に影響が発生やカビによる健康被害が起こりやすくなる

メンテナンスを怠るとこのような家や健康にとって非常に大きな問題になる可能性があります。

メンテナンスのタイミングは?

メンテナンスのタイミングは屋根材などによって異なってきますが、12年前後とよく言われます。
※地域や立地条件によって差がでる

このようにご説明させていただくと、現状何の問題もないのにメンテナンスをする必要があるの?とよく聞かれますが、ご説明したようにメンテナンスを行うのは雨漏りが起こったからメンテナンスではないため、現状問題がなくてもある程度の築年数何も行っていないようでしたらメンテナンスは行うべきだと思います。

見極めは天井裏で行うのがよい

とはいっても何の基準もないかというとそういうわけではありません。
メンテナンスを行うタイミングは屋根裏の状態から考えることが出来ます。

記載をさせていただいたようにメンテナンスを怠り、ルーフィングが痛むと野路板に雨水などが浸入してきて、野路板を腐らせ始めます。
野路板の状況を直接確認することが出来れば野路板の痛み具合をみて判断できますが、見えない場合は屋根裏の湿度の状態などから判断をせざるを得ません。
※雨水などがたれた後などからもわかったりします

この場合、初めて屋根裏を見る方からはやはり判断がつきません。
そのような時は専門分野の方に頼み見てもらうのがよいと思います。

塗装方法に関しては「抑えるポイントは5つ、失敗しない外壁・屋根塗装の秘訣」を参考にしてください。

日本住宅工事管理協会のホームインスペクターについて

日本住宅工事管理協会ではチェックを専門的に行っているホームインスペクターが数多く在籍しておりますので、そろそろメンテナンスが必要かもしれないと思われている方やこのコラムを見ていただきそういえばうちも・・・などと思われた方はお気軽にご相談ください。

メンテナンスを行ったほうがよいのかジャッジが出来る担当を派遣させていただきます。
※地域によって対応できない場所がありますのであらかじめ確認をお願いします

当協会はあくまで第三者機関として施主様にとって一番よい工事を請けることが出来るようにサポートをさせていただく機関です。

ホームインスペクターは屋根のみに限らずあらゆる住宅のチェックに精通しておりますのでご不安なことがありましたらお気軽にご相談ください。

» コラム一覧に戻る

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 雨漏りの注意
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの