こんな業者には気をつけてください~業者の選定方法~

残念ながら、屋根工事を行う業者の中には、粗悪な施工をする業者も存在します。悪い業者に依頼をして後悔しないために、業者選びは慎重にならなくてはいけません。

こんな特徴がある業者には気をつけてください

長年に渡って屋根工事業者と接してきた日本住宅工事管理協会が悪い業者を見つけるためのポイントをご紹介します。もし、以下の項目を見て、怪しいなと思ったらその業者は気をつけたほうがいいかもしれません。

営業マンの対応は丁寧ですか?

会社の顔でもある営業マン。お客様に正しく施工内容を説明しご納得いただく立場なわけですから、親切丁寧に対応するのは当然のことです。しかし、できていない営業マンが来訪してきたら要注意。対応が雑、聞いたことをはぐらかされるといった対応をされたら、施工内容に後ろめたいことがあるのかもしれません。

お金の話ばかりしていませんか?

工事料金が安いのは魅力の一つです。しかし、料金面ばかりアピールしている業者には気をつけなくてはいけません。なぜ料金が安いのかということをしっかり聞いてみてください。理由もなく「値段が安い」と言ってくる業者には注意が必要です。「安い材料を使っている」「技術力のない職人に頼んでいる」「手抜き施工」などの手段でコストを下げているのかもしれません。

施工内容を説明してくれますか?

しっかりと施工内容を理解しているならば、詳しく説明し、疑問点にもこたえてくれるはず。一般の方が理解しにくい見積書は、一緒に見ながら説明してくれるのが優良な事業者です。施工内容に関してなにも説明してくれない業者はきちんと屋根工事の内容を把握していない可能性があります。

工事を急かしてきませんか?

屋根の不具合はできるだけ早く直すことが望まれます。しかし、必要以上に急かす業者はおかしいと思って良いでしょう。「今すぐ修繕しないと危険です」など不安ばかりを煽り早く決めさせようとする業者は要注意。見積書を調べられたり、他の業者と比べられたりすることを恐れて急かしているのかもしれません。自分たちにとって不利益になることが分かる前に契約してしまおうと思っている可能性があるのです。

日本住宅工事管理協会が紹介する企業は安心です。

当法人がご紹介するのは、厳しい基準をクリアした業者のみ。上記のような悪徳業者は一切おりません。「良くない業者に頼んでしまわないか不安」と思った方はまずは一度当法人にご相談ください。

詳しくはこちら>>【屋根工事会社の選び方についての考察】

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 見積もりを依頼する
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集