安いから良いわけではありません~提案によって変わる見積もり金額~

屋根の修繕(修理)・葺き替え、雨漏りの修理、雨どいの修理、ドレンのつまりの解消……同じ内容で相見積もりしたのに、業者によって見積もり金額が変わっているケースがあります。「それなら安いほうがいい」と金額の大小で業者を選んでしまいそうになりますが、それはあまりおすすめできません。こちらのページでは、業者によって見積もり金額が変わる理由を日本住宅工事管理協会がお教えします。

提案が違うと金額も違う

業者による見積もり金額の違い……これは「提案内容の違いから起こること」なのです。屋根工事は家の状況やお客様のご希望によって変わってくるオーダーメイド工事。電化製品のように同じ物を売っているわけではないので、施工業者によって工事の内容も変わってきます。

つまり、見積もり金額が安い業者がお客様にとって良い業者とは限らないのです。では、どこに気をつけて業者を選べばいいのでしょうか? 以下では屋根工事を依頼する際にチェックすべきポイントをご説明します。

屋根工事を依頼する際にチェックすべきポイント
要望に沿った施工をしてもらえるか お客様のご要望に沿った施工内容かどうかを見極める必要があります。一言で屋根工事といっても、屋根の塗り替え、雨漏りの修理、瓦の修理などさまざま。業者選びの際は、希望の施工ができるかどうかきちんと確認しましょう。
勾配にあった屋根材なのか 屋根の勾配によって最適な屋根材は変わります。しかし、業者によっては「値段が安い」という理由だけで屋根材を選んでいるケースもあるため、なぜその屋根材にしたのかを必ず確認するようにしましょう。
何度塗っているか(塗装の場合) 屋根塗装では、塗る回数によってその後の耐久性や見た目が大きく変わります。塗る回数が少ない場合、耐久年数が短くなってしまうため、必ず確認しましょう。
塗料は適切か(塗装の場合) 塗料の種類によって価格や耐久年数は変わります。見積もり金額が安い場合は、耐久性が低い粗悪な塗料を使用するということも考えられます。要望にあった塗料なのかを確認しましょう。
保証はあるか 施工後に不具合が見つかった場合でも対応してくれるかどうかは重要です。施工後の保証期間やアフターフォローの内容は業者によって異なります。満足できる保証内容かどうか確認しましょう。

詳しくはこちら>>【知りたかったが5分でわかる、簡単!屋根工事の内訳紹介】

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 見積もりを依頼する
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集