屋根のことなら幅広く対応します~屋根工事の種類~

屋根に関して行われる工事・施工の一覧です。屋根の状況や業者によって工事内容は変わってきます。まずは、どのような施工をご希望なのか日本住宅工事管理協会にお伝えください。

屋根の修繕(修理)・補修

屋根のひび割れ、瓦のズレ、屋根のサビ、雨漏りなどが起きた場合は修繕いたします。これらの不具合は生活に支障をきたすこともあるので、早めの修繕が必要です。

屋根の葺き替え

屋根の瓦や板を新しいものに取り換えます。変色やサビ、ひび割れなどが気になり始めたら葺き替えの時期です。これらの不具合がなくても瓦屋根は25年、スレート屋根は20年、トタン屋根は15年が寿命の目安と言われています。

» 屋根工事のタイミングはこちら

屋根の重ね張り(カバー工法)

重ね張りは、既存の屋根を撤去せずに上から新しい素材を被せる工法です。既存の屋根を撤去する手間がかからないので工事期間が短く、工事による廃材も出ません。さらに、屋根が二重になるため、断熱性、遮熱性も高まります。工事可能な屋根は、スレート屋根、トタン屋根に限られ、瓦屋根では工事できません。

締め直し工事

締め直しとは、屋根の瓦を一度すべて剥がし、傷んでいる部分を直したり、防水紙を新しくしたりした後、積み直す工事のことです。現在の瓦を再利用するため、葺き替えに比べコストを抑えることができます。

屋根塗装

屋根材に塗料を塗る施工です。葺き替えを行うほど下地が傷んでいないケースで行われます。屋根塗装で使われる塗料は主に4種類。耐久年数の短い順から「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」となっています。

雨漏りの対策

雨漏りといっても、瓦がズレて起こる場合や、ひび割れから起こる場合、雨水が下地に沁み込んで起こる場合など原因はさまざま。また、屋根だけでなくコーキングなど他の部分も一緒に直さなくてはいけない場合もあります。雨漏り工事は原因を突き止めてから、それに適した修繕を行います。

詳しくはこちら>>【あなたの家に最適な工事はなに?必ず抑えたい4つの工事方法!】

  • 屋根工事・業者選びに関するご質問はこちら
  • 見積もりを依頼する
  • 屋根の専門担当が無料チェックいたします!
  • 熊本県で発生した地震について
  • 屋根に関するご相談はこちら
  • 屋根に関するご相談メールの方はこちら
  • お見積りのチェックをご希望の方はこちら
  • 屋根工事の相場
  • 屋根工事の相場
  • 日本住宅工事管理協会は何をしてくれるところなの
  • 仕事を手伝って頂ける業者様を大募集